浮島 とも子(うきしま ともこ)

約束達成率やくそくたっせいりつ

0

とくちょうグラフ

指を指しているアイコン 約束やくそくしたことはこちらから

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 浮島うきしま とも 派閥はばつ

調査中ちょうさちゅうです

誕生日たんじょうび 1963年02月01日 年齢ねんれい 58さい
所属議院しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん 所属政党しょぞくせいとう 公明党こうめいとう
出身地しゅっしんち 東京都とうきょうと 選挙区せんきょく 近畿きんきブロック
当選回数とうせんかいすう 3かい 初当選はつとうせん 2004ねん7がつ
学歴がくれき

東京立正高等学校とうきょうりっしょうこうとうがっこう

職歴しょくれき

バレリーナ

劇団「夢」げきだん「ゆめ」サーカス主宰しゅさい

参議院議員さんぎいんぎいん

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 浮島うきしま とも
派閥はばつ
誕生日たんじょうび 1963年02月01日
年齢ねんれい 58さい
所属議員しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん
所属政党しょぞくせいとう 公明党こうめいとう
出身地しゅっしんち 東京都とうきょうと
選挙区せんきょく 近畿きんきブロック
当選回数とうせんかいすう 3かい
初当選はつとうせん 2004ねん7がつ
学歴がくれき

東京立正高等学校とうきょうりっしょうこうとうがっこう

職歴しょくれき

バレリーナ

劇団「夢」げきだん「ゆめ」サーカス主宰しゅさい

参議院議員さんぎいんぎいん

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

約束やくそくしたことのお取り扱いについてはこちら > 

    1

  1. 「劇場法(仮称)」を作り、一流の舞台芸術を手頃な値段(映画館並みの料金など)で楽しめる機会を創出します。

目に見える成果はまだ確認できません。

    2

  1. 美術品が輸送時や展示中に盗難、破損などにあった際、損害額の一部を国が負担する「国家補償制度」を設けます。それにより、より質の高い海外作品を借りやすくし、入場料を抑えることができます。

美術館などで展覧会を開く際、海外から借りた美術品が破損した場合に国が補償する「美術品補償制度」は2011年に創設されましたが、展示品の評価総額が50億円を超えないと対象にならないなど、利用のハードルが高いためか利用が進んでいません。
利用のハードルを下げられるかどうかに期待します。

    3

  1. 有形・無形文化財の保存・活用、わが国の文化の国内外への発信、メディア芸術や日本映画の振興、文化芸術創造都市の推進などをトータルに支える「文化予算」の大幅拡充(国家予算の1%)を目指します。

文化庁の2020年度の予算は19年度から0.5パーセント増のほぼ横ばいとなっています。

    4

  1. 学校給食を「食育」として位置づけ、小学校給食の無償化を進めます。

    中学校給食(学校給食と家庭からの弁当との選択制など)も推進します。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、各市町村自治体の緊急対策取組のひとつとして、学校給食費無償化実施が相次いで発表されています。危機が変化を後押ししているようです。

    5

  1. 「話せる」英語教育の推進で国際的な人材を育成します。

新学習指導要領の導入、大学入試改革など2020年は大きな変革が行われました。その実施結果、良かったのか悪かったのかは時間が経たないとわかりませんが、変化は起こしました。

    6

  1. 幼稚園・保育所等の整備・増設で待機児童をゼロにします。また、幼児教育を無償化します。

2019年の調査で待機児童は全国で1万6772人と過去最少に抑えられました。しかし少子化にも関わらず保育士は不足していて職場環境も悪いです。より一層の改善が必要な状況です。

    7

  1. 特養老人ホームなどの介護3施設の倍増とともに、在宅支援の強化、介護分野で働く人材確保を進めます。

介護業界の人手不足は解消していません。

    8

  1. 「就活手当」の創設で学生を応援します。
    ※就職戦線が厳しく、就職活動が長期化すれば、それだけ交通費などの負担は増します。特に、説明会や面接などのために、地方から出てこざるを得ない学生の負担は大きいものです。就活手当は、こうした経済的負担を軽くするのが目的です。

応援します。

政治家せいじか.comではよりよい情報じょうほうをみなさんにおつたえしたいとかんがえています。
掲載内容けいさいないようについてご意見いけんがあればコメントに書込かきこみください。
内容ないようをかくにんして更新こうしんしていきます。

コメントのアイコンみんなのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントポリシーをまもってコメントしてください

コメントポリシーはこちら >