畦元 将吾(あぜもと しょうご)

約束達成率やくそくたっせいりつ

0

とくちょうグラフ

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 畦元あぜもと 将吾しょうご
派閥はばつ 岸田派きしだは
誕生日たんじょうび 1958年04月30日
年齢ねんれい 62さい
所属議員しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん
所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 広島県ひろしまけん
選挙区せんきょく 中国ちゅうごくブロック
当選回数とうせんかいすう 1かい
初当選はつとうせん 2019ねん7がつ
学歴がくれき

安田学園安田小学校やすだがくえんやすだしょうがっこう

あきる野市立秋多中学校のしりつあきたちゅうがっこう

山陽学園山陽高等学校さんようがくえんさんようこうとうがっこう

岐阜医療科学大学診療放射線技師科ぎふいりょうかがくだいがくしんりょうほうしゃせんぎしか

職歴しょくれき

日本診療放射線技師連盟理事長にほんしんりょうほうしゃせんぎしれんめいりじちょう

付箋のイラスト注目ちゅうもくポイント

憲法9条改正賛成診療放射線技師

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

    1

  1. コロナウイルス感染対策の中の偽陰性対策、感染重篤患者への移行防止対策、院内感染防止対策として大きく関係する新型コロナウイルス対策CT室とCT装置に予算をつける。
  2. 約束やくそくしたことの出典しゅってんについてはこちら >

【新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)】に、CT撮影装置、超音波、気管支鏡、血液浄化装置などの予算がつきました。
新型コロナウイルスの早期肺炎検査に飛び抜けて有用性の高いCT検査が、医師の指示のもとに最大限に効率良く使用可能になります。
そのため早期での肺炎の発見ができるので、重篤患者への移行が防ぐ事ができ、PCRで見落とした偽陰性【医師は気になっているけど検査はパスした】患者を見つける可能性が大きく向上します。
さらに通常は3密になるCT検査室の改善対策により、院内感染の可能性も激減します。
コロナウイルスの影響による他の病気での長期間のCT検査待ちもなくなります。
政治家せいじか評価基準ひょうかきじゅんについてはこちら >

人物をイメージしたイラストプロフィール

名前なまえ 畦元あぜもと 将吾しょうご 派閥はばつ 岸田派きしだは
誕生日たんじょうび 1958年04月30日 年齢ねんれい 62さい
所属議院しょぞくぎいん しゅう議院ぎいん 所属政党しょぞくせいとう 自由民主党じゆうみんしゅとう
出身地しゅっしんち 広島県ひろしまけん 選挙区せんきょく 中国ちゅうごくブロック
当選回数とうせんかいすう 1かい 初当選はつとうせん 2019ねん7がつ
学歴がくれき

安田学園安田小学校やすだがくえんやすだしょうがっこう

あきる野市立秋多中学校のしりつあきたちゅうがっこう

山陽学園山陽高等学校さんようがくえんさんようこうとうがっこう

岐阜医療科学大学診療放射線技師科ぎふいりょうかがくだいがくしんりょうほうしゃせんぎしか

国際医学総合技術学院こくさいいがくそうごうぎじゅつがくいん

職歴しょくれき

日本診療放射線技師連盟理事長にほんしんりょうほうしゃせんぎしれんめいりじちょう

付箋のイラスト注目ちゅうもくポイント

握手しているイラスト約束やくそくしたこと

約束やくそくしたことのお取り扱いについてはこちら > 

    1

  1. コロナウイルス感染対策の中の偽陰性対策、感染重篤患者への移行防止対策、院内感染防止対策として大きく関係する新型コロナウイルス対策CT室とCT装置に予算をつける。

【新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(医療分)】に、CT撮影装置、超音波、気管支鏡、血液浄化装置などの予算がつきました。
新型コロナウイルスの早期肺炎検査に飛び抜けて有用性の高いCT検査が、医師の指示のもとに最大限に効率良く使用可能になります。
そのため早期での肺炎の発見ができるので、重篤患者への移行が防ぐ事ができ、PCRで見落とした偽陰性【医師は気になっているけど検査はパスした】患者を見つける可能性が大きく向上します。
さらに通常は3密になるCT検査室の改善対策により、院内感染の可能性も激減します。
コロナウイルスの影響による他の病気での長期間のCT検査待ちもなくなります。

政治家せいじか.comではよりよい情報じょうほうをみなさんにおつたえしたいとかんがえています。
掲載内容けいさいないようについてご意見いけんがあればコメントに書込かきこみください。
内容ないようをかくにんして更新こうしんしていきます。

コメントのアイコンみんなのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントポリシーをまもってコメントしてください

コメントポリシーはこちら >